Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

試作日

今日は試作日。

毎月、もっと余裕をもってレッスンのパンに取り組めたらいいのだけど~。

7月のメニュー試作をしました。

すっかり、夏みたいな日が続いているので、

ノリノリで試作できました。


イーストクラスは、「カレーパン」

オーソドックスの揚げて作る、カレーパンと焼きカレーパンです。

カレーパン


特に、揚げたてのサクサク、あつあつは作りたてじゃないと味わえない醍醐味です。

カレーはもちろん、Oliveお手製のカレーを作りますよん。

焼きカレーはチーズをトッピング!

カレーパン(揚げと焼き)




これも、ハフハフしながら食べてくださいませ。


チーズがとろーり。

焼きカレー断面



ホシノクラスは、「チョコチップバナナ」


チョコチップヴァナナ




天然のポプラの木の型に入れて、可愛く仕上げています。

トップにアーモンドクリームをかけて、お菓子のようなパンです。

バナナは生地に練りこんで、しっとりした生地になりました。


バナナ断面


これは、チョコ入れすぎですた!



7月のご予約はいずれも6月1日10時~受付します。

日にちは、明日か明後日のこのブログでお知らせしますねー。

おまちください。

暑いケド、パン焼きガンバロー!!

スポンサーサイト
【 2015/05/27 (Wed) 】 パン | TB(0) | CM(0)

すんげぇパン、焼いてみた!

Oliveっ子のみんなー!!

パン焼いてるぅ~。

パン焼いてるかーい!!

ところで、とあるブログで、(この流れ・・・)すんげぇパンのレシピが、なんと公開されたので!

ワタスもパン焼き人として(なんか。。。カッコイイな!)

いても、たってもいられず、すんげぇパンを焼いてみたとさ。

レシピはOliveっ子の為に1斤型用に、計算し直したから、それを参照。


すんげぇパン 1斤型1台分(olive仕様)
イーグル(強力粉) 280g
金saf 5.6 g
きび砂糖 25.2g
ゲランドの塩5.6g
生クリーム 39.2g
牛乳 72.8g
卵56g L玉1個で足りなかったら、水で調整。
水64.4g
無塩バター 25.2g
塗り卵、焼成前にクープに乗せるバター適宜

0.1gを測れないならば、四捨五入して、すっきりとした数字でOKよ。

1次発酵30℃で40分、最終発酵32℃で40分くらい。

230℃で予熱 200℃で25分焼成。

すんげぇパン


本当に、すんげえーーー伸びた!!




アップ

クープ入れたところも!


もりもり

これだけ、釜伸びすると、パン焼きがもっと、もっと楽しくなるわー


断面~

断面もふわふわんですよ。


んもうね。家族が奪い合って食べてます。。。。


来月のレッスン、これでいいんじゃね。(ダメです。)

あかるいとこで


ほーら!!

Oliveっ子のみなさん。

すんげぇパン、焼きたくなったでしょ。


onedayrollさんが

「すんげぇパン」つくれぽ大募集中~


焼いてくださった方、写真を添付してメールください。


naoroll0116@yahoo.co.jp

記事にしてupしてくださるブロガーさんはリンクさせていただきますので
URLを教えてください!

とりあえず締め切りは 5/18とさせていただきます。


とのことですよん。


みなさんも、ぜひぜひ、参加してちょ。



【 2015/05/13 (Wed) 】 パン | TB(0) | CM(0)

試作パン

今日は試作日。

これは、食パンの生地ね。

結構上げます!


5月のホシノレッスンの「パン・コンプレ」の試作とホシノ食パンの試作。

Oliveでは、やっぱり、いわゆるハード系と呼ばれるパンもレッスンしていきたいんです。

美味しいもんねー。シンプルなパン。


5月はホシノは82%全粒粉でのこりは準強力粉とライ麦。

ふんわりはしてないけど、もっちり、ずっしり。

パン・コンプレ


こんなパンはやっぱり、煮込み料理がよく合うと思う。

5月のランチは

カスレ(白いんげんの煮込み)、キャロットラペ(Olive風)、湯葉とアボガドのグラスサラダなどなど。

デザートはさっぱり、カッサータ。

まだ、お席に余裕がありますので、ご予約お待ちしてます。

ちなみに、イーストクラスもお料理は同じです。


ホシノ食パンですが、

はるゆたかとタイプERを間違えて計量しちゃったのですが。。。。

これは、これで、美味しそーーー。

まだまだ、レシピ見直して、美味しいパン焼いちゃうよ!!!

タイプER×キタノカオリ
【 2015/04/28 (Tue) 】 パン | TB(0) | CM(0)

食パンのはなし。

おそらく、お家でパン焼くのって、食パンがダントツに多いとおもう。

私もそのひとり。


スーパーなんかで売ってる食パンって安いからか、

パッサパサであまりおいしくないな~って

個人的には思ってます。スゴイ、食べられてるはずなのにこんなにマズくていいのか。。。。。

初めて行ったパン屋さんでは、必ず食パンを買います。わたし。

とにかく、スーパーでもコンビニでも有名店でも町のパン屋さんでもどこでも

食パンがあれば買います。



パン焼きにはまっていくと、

食パンかカンパーニュ。それとバゲットが上手に焼ければ、

パンのある食卓はずいぶんと豊かなモノになると思う。

私も、その3種類が心の底から上手になりたい。




昨日もお知らせしましたが。6月のレッスンは食パンです。

シンプルだけど、誰もが知ってるパン。

私なりの食パンを、イーストとホシノ両方でお伝えしたいと思います。

今日は昨日焼いたのとは作り方を変えたホシノを焼きました。

クラストがパリパリになっていい感じ。


今日のホシノ





食パンは時間がかかるので、どうレッスンに収めるか。。。。。。。

悩みどころ。


6月までに試作して、Olive史上最高の食パンを考えたいと思います!(大きく出たね!)


レッスンに来たいなーと思っている、そこのあなた!

もし、眠っているホームベーカリーがあったら、いまこそ、再び使うチャンスです!

ぜひ、ぜひ、活用してもらって、自分史上最高のパン焼いちゃってください!!

【 2015/04/23 (Thu) 】 パン | TB(-) | CM(0)

シュトレン会議のこと

先日、とーーっても楽しみにしていた会議に参加してきましたよ!

各自、いろいろな食べてみたいシュトレンを持ち寄って、

食べて言いたいことをいう会議。



で、ここで、残念なお知らせです。

ワタクシ、当日バタバタしておりまして番重に自作のシュトレンを9本詰め込み、

お取り寄せした、私の愛するパン屋さん。

ツオップシニフィアン シニフィエのシュトレンを詰め込んで。


子供2人も車に詰め込んだら、カメラ忘れちゃったーーーーー!!っていう。


ブロガーとして、あるまじき失態。最近更新してないからな!(エバるな!)


なわけで、当日のいい写真が1枚もありません。すみません。


会議場所を提供してくださった、onedayrollさんのブログでチェックしてみてね!!




なので、音声のみでお伝えします(嘘)


当日、集まったシュトレンは全部で13種類。


日程の関係で、間に合わなかったのもあるので、全部そろったら・・・・・・(胃がこわれるワ!!)


シュトレン会議


今回集まった、シュトレンはこちら。

手前左側から、時計回りでご紹介。

セブンイレブン(タカキベーカりー)、ガトーハラダ、シニフィアンシニフィエ、cimai、satopan酵母、satopanイースト、
発酵所しゅうとれん、ツオップ、おいしいパン焼きますよmikanさん、明治の館、Oliveオリジナル(王様)、Olive和風(ざまとれん)、Oliveチョコ(さとこれん)。あと一個なんだっけ?

これだっけ、あって全部違う味~!!


シュトレンって同じように作ってもみんな違ってどれもいい。

味わい深くて。1日1日、過ぎていく度に熟成が進んでまた違うんだろうな~。


あーーーーー。楽しい!!

私としては、このシュトレン会議に3種類もエントリー出来て光栄だな。(勝手に持って行ったんだけど)


他のシュトレンも美味しいし勉強になったし、同じ家庭製パンとしては


satopanとかmikanさんのは、特に気になるし!


今回の私のテーマは周りはザクザクっと中はしっとりを目指していたんですのよ。オホホ。


なので、去年のシュトレンとは配合も工程も変えてんだわ。(毎年、変えてるんだけどね!)


今年は結構、私好みに仕上がったので、ホントオヌヌメの3種類だったのよ。


とりあえず、私の3種類のシュトレンを詳しく解説しちゃいます。


断面

私の代表作。オリジナルシュトレン。

毎年、このシュトレンをしっかり焼いていこうと思っている自信作。

毎年、配合やフルーツは変えるかもしれなけど、ベースはいつも同じ。

レーズン酵母元種で仕込みます。

粉はハルユタカ、ドルチェ、ライ麦と全粒粉もすこし。

アーモンドパウダーときび糖と天然塩。水分は牛乳。

バターは明治の発酵バター。

ナッツはクルミとマカダミアナッツを丸ごと。

このシュトレンには、マカダミアナッツがよく合うと思う。


スパイスは

シナモン、カルダモン、ナツメグ、グローブをしっかり、効かせて。


漬け込みフルーツは

レーズン、カレンツ、いちじく、プルーン、アプリコット、クランベリーとバニラビーンズと一緒に白ワインで煮て。

ただ漬け込むより、フルーツがジューシーで最近のお気に入り。


栗がはいってるよ。


真ん中には栗の渋皮煮をこちらもまるごと。

実は、今回の会議中に来年のシュトレンの構想がみえた!

来年はまた違うタイプ、つくるので、来年も会議するからねん。


続いては、チョコ(さとこれん)

シュトレン(チョコ)


ハルユタカ、ドルチェ、ココアパウダー、全粒粉、アーモンドパウダー、天然塩、きび糖。

水分はこちらは生クリームと卵黄。

発酵バターとレーズン酵母元種。


ナッツは、アーモンド、ピーカンナッツ、クルミ。

チョコも大好きなヴァローナのチョコを3種類とヴァローナのグリュエドカカオ。

たくさん、いれてもくどくならないのが好き。(ちょっと高いケド!)

漬け込みフルーツは

レーズン、サルタナレーズン、オレンジピール、クランベリー、ブルーベリー、パイナップル

を白ワインで煮ています。

こっちはチョコに合うように酸味強いフルーツにしました。

断面だよ。

写真が試作のときの写真なので、ナッツが違うけど。

こっちにはマカダミアナッツが合わないという衝撃の事実。(好みの問題か!)

試作って大事ねって思ったん。

おかげさまで、いい仕上がりになりした。これが当日、ウケがよかったわー。

来年は、Oliveのレッスンでこれ、やりますかーーー?


最後は和風シュトレン(ざまとれん)

シュトレン(和)

ハルユタカ、ドルチェ、栗の粉、ほうじ茶パウダー、天然塩、はちみつ、アーモンドパウダー。

水分は、牛乳と卵黄。

レーズン酵母元種で。


最近、よく巷で見かけるようになったシュトレンですが、

本場、ドイツではクリスマスの準備をしながら一切れずつ食べるなんて、聞きますが。

日本では、一年お世話になったあの人に今年の感謝をこめて、つくることが多いように思います。

私も毎年、何本か作りますが、なんとなく誰かをイメージしながら作って差し上げることが多いかな。


合わせるのは、お茶でいいのかな~?



今回この、ざまとれんは、

夏のウォーキング終わりにいただいた、ほうじ茶ゼリーがあまりにも美味しくて!

それを表現してみたくて、ほうじ茶ベースのシュトレンにしました。

そこから、イメージをどんどん膨らまして、真ん中に羊羹を入れようと思いつた!あの日。

興奮して眠れなかったなーーーー!

この羊羹を差し入れしてくれたのも、ざまさん。

だから、これは私なりのありがとうシュトレン。


ざまさんのおかげで、今年も楽しく過ごせました!!

ねえ。ねえ。知ってる?初めてあったぱん会議から1年もたってないんだよ。


来年もいっぱい、密談しましょうね。(イヒヒ)

上にかかっているお砂糖は本和香(ほんわか)糖です。






シュトレン会議に話は戻りますが、

結論として、みんな個性があってどれもいい。

ホントに美味しかった!

好みが別れる部分もあるけれど、どれも甲乙つけがたい~。

作り手としては、NO1になりたいような野心も必要かもしれないけど。

たくさん、食べて学んだこと。

どれが、1番なんて関係ないって。

楽しくて、美味しければいいんじゃないかって。

それってパン教室にもつながるんじゃない?????


私はいつでも、自分のパンと真面目に向き合って、美味しいパン焼き続ける気持ちを持っていたい。

こっそりとね。

そんなわけで、パン教室も1月から再スタートですよん。



2015年

1月13日(火) 空席 1名様

1月15日(木) 空席 4名様

1月19日(月) 空席 1名様

1月20日(火) 空席 1名様

1月24日(土) 満席

1月25日(日) 満席

1月27日(火) 空席 4名様

1月31日(土) 空席 2名様


予備日1月18日(日)(希望がありましたら開催します。)


ご予約は、ホームページからでもできますが、

メールでも受け付けています。

pan_olive_pan@yahoo.co.jp













【 2014/12/10 (Wed) 】 パン | TB(0) | CM(6)