Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
月別アーカイブ  【 2014年06月 】 

犬のはなし。



我が家には、ゴールデンレトリーバーの「犬助(ケンスケ)」がいます。

血統書によると、今日(6月30日)が誕生日らしく、

今年で8歳になります。



8年前の夏。

映画を見に行ったときの、上演時間までの暇つぶしで見てた、ペットショップで、会ったんだよね~。

まだ、入店まもなくて店頭ににも出てなくて、写真だけ貼ってあったんだっけ。

いつもは、私が「見せてもらおうかー」って言ってみるけど、

冷静な夫に「いいよ。別に」と冷たくあしらわれて、終わるはずが。。。





結婚した当初から、いずれは犬買いたいね~。どうせ買うなら大型犬がいいな~なんて

話していたけれど。

当時、子供のいなかった私達には、

まずは子供が先で、犬を飼うのはまだ先の事なんて漠然と考えてた。


まさか、まさか。

夫が「この犬、見せてください」っていうなんて。

そして、買っちゃうなんて。


そのあと、観た映画がまったく、頭に入ってこない・・・・。

結局、次の日には我が家の仲間入り。


その時の映画の主演がユースケ・サンタマリアだったので、

「〇〇スケ」にしようってことで、イヌだし、、「犬助(ケンスケ)」でいいんじゃない?って

簡単に名づけられたんだよね。。。。

でも、今は最高にいい名前だと思ってる。


突然、計画もなく我が家にやってきた、ケンスケ。

最初は本当に暴れん坊で、手のかかるやんちゃな犬だった。

甘噛みもひどくて、私達夫婦の両腕は常に傷だらけだったね。


夫が職場の健康診断で、血圧を測るのに、

ワイシャツのソデをまくって、腕をだしたときにあまりにもひどい傷で

「こりゃー派手に夫婦喧嘩しましたなー」って、私にDV疑惑かけられた時もあったな。(実話)


一万円、食べちゃったこともあるし。


畳を掘っちゃったことも。茶箪笥も半分食べられちゃたし。


でもね。

ケンスケがうちに来てから、娘が二人生まれて。

娘、二人には、絶対、絶対、何をされても、どこを引っ張られても、

じっーーーーーーと我慢してる。

普段、耐え忍んでるケンスケですが、

娘が寝ると、必ず、私達夫婦の間にちゃっかり、座り込んで、

家族だんらん。


そんな、ケンスケの8歳のお誕生会。

娘が「ハッピーバースデー」の歌を歌ってあげてる間も。

じっと、我慢。


呪文のように繰り返される、「待て」の号令に従いながら。

8歳おめでとう!

本当は、犬用ケーキであってもあげてはいけないんだけど、

1年に一度のことなので、ついつい。。。


衰えない食欲

あっ!!という間に完食。

大型犬は10年くらいで、寿命がきてしまうことが多いらしいけど。


せめて、次女の記憶の片隅に残るくらい、長生きしてね。。。。。

お昼寝ちう。


最近は、午前中はほとんど、寝ています。。。。。
スポンサーサイト
【 2014/06/30 (Mon) 】 家族のこと | TB(-) | CM(2)