Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

溢れる想い。

昨日、第三舞台封印解除&解散公演を見てきた。パンフレット



初めて第三舞台を見たのは高校生のとき。

それまで見てきたことや聞いてきたことが吹っ飛ぶくらいのショーゲキ。

それまでにもコンサートには行ってはいたけれど、それとは違う。。。心を鷲掴みされる感じ。





そういえば、私は好きになったら、結構ずっと長くファンでいられる。
一番好きなあの人なんて小学5年生からファンクラブ入ってるし、ライブにも行く。
大好きだけど遠い存在。



けれど、第三舞台の公演の案内ハガキが来るともう落ち着かない。

心が躍るし、高校生の時となんにも変らない。

10年前、一度、劇団が封印することになったときも、

いてもたってもいられず、最終日の福岡まで見に行ったんだよね。

パンフレットのなか


いつも劇場のロビーには鴻上さんが立っている。

最後だからと自分を奮い立たせて握手をしてもらった。

すごく温かくてやわらかい手に、嬉しくて涙が少しだけ出た。



10年ぶりに見た第三舞台は少し大人になってた。

やっぱりバカデカイ音量で、サービス精神にあふれていた。

見続けている私たちに対する鴻上さんの愛を感じたような気がした。


東京公演はもう一度。

そして最後のさいご、大千秋楽の福岡のチケットもやっぱり取ってしまった。


鴻上さんの言葉を感じて、役者さんたちの汗を。

最後の第三舞台しっかりと胸に刻みます。





スポンサーサイト
【 2011/12/10 (Sat) 】 いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL