Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夫婦で同じ方を向くということ

素敵なモノが届きました。

家具職人の『くまげら』さんに作っていただきました。

「スリップピール」と「取り板」です。ステキなんです。

パンを乗せて、ささっとオーブンに入れられるようにするシロモノ。

で、これがかなり軽くて使い勝手がよさそうと思って、教室のオーブンに合わせて作ってもらいました。

取り板も、いろいろ自分でベニヤで作ってみたり、買ってみたけどなかなか丁度いいモノに出会えなくて

この板の厚さが絶妙なんじゃないかと!

この『くまげら』さんの奥さまもパンを焼かれているようで、元々は奥さまの為に作ったのだとか。

夫婦で同じ方向を向いて、協力し合っているのがいいなと思って。

そんな話をうちでダンナとしていたら、

石窯の話になったんだけど。。。現実化するかわからないけどね。

やっぱり美味しいパンが焼きたいな~と思って。

シンプルで飽きのこない、ご飯のようなパン(米粉パンという意味じゃなくて!)

もっとありのままの、ごまかしのきかないパン。




そんな素敵な夫婦に刺激されたわけです。







スポンサーサイト
【 2012/11/24 (Sat) 】 いろいろ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。