Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

自家製酵母のパン・ド・ミ


我が家の朝食はパンのことがほとんど。


なので、余裕があるときは


家族の食べるペースに合わせて2日に1回の割合で朝食用のパンを焼いている。


朝ごはんなので、シンプルで白いパンが家族にはウケがいい。



まあ、結果的には食パンを焼くことが多いわけだけど。



今日焼いたパンは、一般的な食パンっていうより、なんというか


もっちりぱんに仕上がった。


パンドミ

自家製レーズン酵母元種で、ハルユタカ×キタノカオリで少し高加水です。


(余談ですが、最近のハルユタカ、もっちり過ぎるような気がします。私だけ?)


よく、パン屋さんなどで

山型食パン(略して山食)をパン・ド・ミと呼んでいるところも多いですが、


このミ(Mie)とはフランス語で中身のことで、皮を食べるバゲットに対して、


「中身を食べるパン」という意味でこの名前がついているそうです。(ドンク様大変勉強になりました)


今日のパンはまさに、中身を食べるパンって感じに仕上がった。


クラム


なぜか、切ったところに穴があいてるー。(ニクイやつめ!!)



もう少し、水分が抜けてくれたら良かったなーと反省点はありますが



なかなか美味しく出来上がりました。



明日は、また少し変えてパン・ド・ミに挑戦だ!!





スポンサーサイト
【 2014/01/28 (Tue) 】 パン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する