Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

名無しパンその後


ごく一部ではすでに、「名無しパン」で通っている、最近お気に入りのパンですが


さらに進化すべく、レーズン酵母で仕込んでみた。


粉は従来の「名無しパン」と同じ、3種類の粉を混ぜて使います。


糖分ははちみつ。塩も同じ。


微量イーストとレーズン酵母。水分量も同じで仕込んでみたけど、


レーズン酵母の方が生地が締まるのかもっと水分入りそうなので、+10g


発酵時間は室温の差があるので、何とも言えないけど同じくらい。(この時は)


では。焼き上がり

名無しパン

生地がダるんダルんなので、毎回成形がひとつなんですが・・・。


なるべく、生地にストレスを与えないように、優しく扱います。


中の気泡をしっかり蓄えたまま、オーブンまでもっていくイメージで。


名無し断面

レーズン酵母の方が、エキスの色が出るので美味しそうね!


名無しアップ

もちもちもちこーーー!ってかんじ。(呼んだ?)


名無しパンスライス

焼きたては上手く切れないのよね~。


娘は嫌いみたいですけど、家族は気に入ってくれ一気に無くなったーーー。


でもね、クラストのひきが強くて、その点はイーストで作った方が美味しかったな。




また、改良してもっと美味しい「名無しパン」焼きますよーん。



あと、一緒に焼いたレーズン酵母山食。


自家製山食

こちらは、ただいま迷走中~









スポンサーサイト
【 2014/02/07 (Fri) 】 パン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する