Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

パンと教室と私。

今日から11月ですねーー。

さて、1月からパン教室を再開しようと、企てていますが!

お休みに入る前と同じアパートの1室をまたお借りして、着々と準備を始めています。

レッスンの予約は12月からになります。

もうしばらくお待ちください。

また、このブログで詳細をお知らせします。



さて。

長文ですので、興味のあるかただけどうぞ。




先日、ブログで「パン教室、再開します!」と書いてから

何人かの生徒さんから、ブログ見ましたよ~ってメールをいただいて。

再開しちゃっても、もう誰も来てくれないんじゃないかって不安だったんですけど、

待っている方がおひとりでもいらっしゃってくださるのであれば、

私はパン教室を続けていく義務があるんじゃないかと、姿勢をただす思いです。

もともと、趣味で始めたパン焼きがこうして、お教室になって、たくさんの生徒さんやパン好きさんと

お知り合いになって、繋がって本当にパン焼いてて良かったな~って、実感しています。



久々にお会いしたみなさんが、どんな時間を過ごしていたのか、

どんなパンを焼いていたのか。

美味しいパンの話、

パンじゃないけど・・・・などなど。

の話を聞くのも楽しみで、わくわくします。


パン教室を再開することを(出来ることを)一番心待ちににしていたのは、私です。

今度からも予約いただいた生徒さんの為に、誠心誠意パンと向き合って、レッスンさせていただきますね。


最近、試作してて思うのですが、誰かを想いながら(家族であったり、友人だったり)

特定の誰かの為に、

パンを焼く方が、気分も乗るし、美味しいパンが焼けるんじゃないかな~と。


私はただのパン教室講師ですけど、求められればそんな誰かの為に

いつでもパンを焼いていたい。

私が私らしく、いられるのはパンを焼いてる時なんじゃないかなーと。


「私はこういうものです。」みたいな名刺代わりになる、パンが焼ける人になりたいなー。

パンの前では、常に正直で真剣でいたい。

それで、私のパンを気に入ってくださって、もう一度、Oliveのパンが食べてみたい!

と思ってくださってくれる方がいればこの上ないシアワセです。


そうしても、自分に自信が無かったり、他人からどう見られているか(パンがね。)

気になってしまって、周りの意見が聞きたい思っていたけれど。

レッスンでみなさんが笑顔でいてくれたり、美味しいと感じてくれれば、いいんだよね。

少しだけ自信を持って(傲慢にならずに)、レッスンに挑もうと思います。


そんなことを考えつつ、試作の日々です。


では、またお会いできる日を楽しみにして。


こんなに大きくなりました!














スポンサーサイト
【 2014/11/01 (Sat) 】 いろいろ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する