Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

寝かせ玄米でパン

いつのことだったか、だいぶ前の^^、パン焼きの話~。


わたし、春頃から主食を白米から玄米に変えていまして。


圧力鍋で炊いたご飯を、3~4日保温させながら、(いわゆる寝かせて)食べています。


すっかり、この寝かせ玄米(酵素玄米)にハマっていて、パンを食べる頻度が減ってしまうほど。。。。


いま、外食などで白米をたべると、スカスカとういうか軽い食感に、戸惑ってしまいます。


噛まないで、食べてしまうのよね~。ふわふわのパンみたいに。


なわけで、寝かせ玄米(酵素玄米)を利用して、パンが焼けないかな~と思ったんだけど。


パンは最終的に焼いてしまうので、あたりまえですが、酵素は死滅しまいます。、


なので、酵素玄米に期待するようなメリットはないのですけどね。



寝かせ玄米も寝かせいている時間によって、酵素の量も違うはずなので、


どのくらい経過した玄米を使うのがいいのかな。


まず、初めなのでご飯として私が一番おいしく感じられる、3日目のところで作ってみました。


寝かせ玄米食パン


酵母はホシノ丹沢酵母パン種を使用してます。

まず、発酵が早い。(作った日が暖かったせいもあるけど)予想より早めの発酵終了。

玄米の影響が、想像以上にこんなにあるなんて面白い!


断面

気泡の様子も、いつもの食パンとは、違うかんじ(マニアックですいません!)

黒いゴマみたいなのは、玄米と一緒に炊いた小豆が細かくなったものです。

アップ!

そして、肝心の味ですが!

玄米の味はほとんど感じられませんが~。

パンとして、期待以上に美味しい!!!

気泡がハラリとしていて、クラストがサクサクで!

コレ、もちこパンのラインナップに入りました~~~。




これは、オモシロイ!っと思って、炊立ての玄米で作ったら、

また、違うパンになった!


それで、わたしよりパンを食べてるonedayrollさんにあげたら、

10日間のパンで紹介してくれたけど、味も食感も違うの~。

もちろん、同じ作り方なのにねー。写真でも、気泡の感じが違いますね~。


これも、来年からのレッスンに入れたいなーと思ってますので、ぜひ。レッスンを受けてほしいと思います。

私も、もっと、勉強しなくちゃね!まだ、まだ、パン焼きは奥が深いのです!





パン教室「Olive」は2015年1月より再開します。

ご予約は12月から。

ブログにて、詳細はお知らせします。

もう少し、お待ちくださいませ。
スポンサーサイト
【 2014/11/12 (Wed) 】 パン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL