Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

やっぱり、これが一番すき。


今年はシュトレンを3種類作るぞ!と決めたけど、

せっかく作るのであれば、まったくタイプの違うシュトレンにしようと。

最後は、やっぱり、これ。


『オリジナルシュトレン』


断面


漬け込みフルーツは今年は白ワインで煮ました。


このジューシーさが好きなんです。



アプリコットとプルーンといちじく。そして、クランベリーとレーズン何種類か。



栗がはいってるよ。


真ん中には毎年恒例、栗の渋皮煮がゴロンゴロン、入ってます。


毎年、生地の配合を見直して作りますが、今年が一番「パン」っぽいかな~。


しかも、端っこがカリカリして、超~~~好み!!!


今年も、美味しくできて、ゴキゲンなのです。




今回の3種類の基本の配合はベースの粉の種類と量は同じで作ってます。


副材料で変化をつけて、別のシュトレンに仕上げてみました~。


マカダミアナッツは、今回のオリジナルシュトレンにはバッチリ合うけど、チョコシュトレンには邪魔だったな~。


そのへんも少し改良して、12月のシュトレン会議には、美味しいの持っていくよ~!!


楽しみにしててケロ。

スポンサーサイト
【 2014/11/15 (Sat) 】 パン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する