Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

シュトレン会議のこと

先日、とーーっても楽しみにしていた会議に参加してきましたよ!

各自、いろいろな食べてみたいシュトレンを持ち寄って、

食べて言いたいことをいう会議。



で、ここで、残念なお知らせです。

ワタクシ、当日バタバタしておりまして番重に自作のシュトレンを9本詰め込み、

お取り寄せした、私の愛するパン屋さん。

ツオップシニフィアン シニフィエのシュトレンを詰め込んで。


子供2人も車に詰め込んだら、カメラ忘れちゃったーーーーー!!っていう。


ブロガーとして、あるまじき失態。最近更新してないからな!(エバるな!)


なわけで、当日のいい写真が1枚もありません。すみません。


会議場所を提供してくださった、onedayrollさんのブログでチェックしてみてね!!




なので、音声のみでお伝えします(嘘)


当日、集まったシュトレンは全部で13種類。


日程の関係で、間に合わなかったのもあるので、全部そろったら・・・・・・(胃がこわれるワ!!)


シュトレン会議


今回集まった、シュトレンはこちら。

手前左側から、時計回りでご紹介。

セブンイレブン(タカキベーカりー)、ガトーハラダ、シニフィアンシニフィエ、cimai、satopan酵母、satopanイースト、
発酵所しゅうとれん、ツオップ、おいしいパン焼きますよmikanさん、明治の館、Oliveオリジナル(王様)、Olive和風(ざまとれん)、Oliveチョコ(さとこれん)。あと一個なんだっけ?

これだっけ、あって全部違う味~!!


シュトレンって同じように作ってもみんな違ってどれもいい。

味わい深くて。1日1日、過ぎていく度に熟成が進んでまた違うんだろうな~。


あーーーーー。楽しい!!

私としては、このシュトレン会議に3種類もエントリー出来て光栄だな。(勝手に持って行ったんだけど)


他のシュトレンも美味しいし勉強になったし、同じ家庭製パンとしては


satopanとかmikanさんのは、特に気になるし!


今回の私のテーマは周りはザクザクっと中はしっとりを目指していたんですのよ。オホホ。


なので、去年のシュトレンとは配合も工程も変えてんだわ。(毎年、変えてるんだけどね!)


今年は結構、私好みに仕上がったので、ホントオヌヌメの3種類だったのよ。


とりあえず、私の3種類のシュトレンを詳しく解説しちゃいます。


断面

私の代表作。オリジナルシュトレン。

毎年、このシュトレンをしっかり焼いていこうと思っている自信作。

毎年、配合やフルーツは変えるかもしれなけど、ベースはいつも同じ。

レーズン酵母元種で仕込みます。

粉はハルユタカ、ドルチェ、ライ麦と全粒粉もすこし。

アーモンドパウダーときび糖と天然塩。水分は牛乳。

バターは明治の発酵バター。

ナッツはクルミとマカダミアナッツを丸ごと。

このシュトレンには、マカダミアナッツがよく合うと思う。


スパイスは

シナモン、カルダモン、ナツメグ、グローブをしっかり、効かせて。


漬け込みフルーツは

レーズン、カレンツ、いちじく、プルーン、アプリコット、クランベリーとバニラビーンズと一緒に白ワインで煮て。

ただ漬け込むより、フルーツがジューシーで最近のお気に入り。


栗がはいってるよ。


真ん中には栗の渋皮煮をこちらもまるごと。

実は、今回の会議中に来年のシュトレンの構想がみえた!

来年はまた違うタイプ、つくるので、来年も会議するからねん。


続いては、チョコ(さとこれん)

シュトレン(チョコ)


ハルユタカ、ドルチェ、ココアパウダー、全粒粉、アーモンドパウダー、天然塩、きび糖。

水分はこちらは生クリームと卵黄。

発酵バターとレーズン酵母元種。


ナッツは、アーモンド、ピーカンナッツ、クルミ。

チョコも大好きなヴァローナのチョコを3種類とヴァローナのグリュエドカカオ。

たくさん、いれてもくどくならないのが好き。(ちょっと高いケド!)

漬け込みフルーツは

レーズン、サルタナレーズン、オレンジピール、クランベリー、ブルーベリー、パイナップル

を白ワインで煮ています。

こっちはチョコに合うように酸味強いフルーツにしました。

断面だよ。

写真が試作のときの写真なので、ナッツが違うけど。

こっちにはマカダミアナッツが合わないという衝撃の事実。(好みの問題か!)

試作って大事ねって思ったん。

おかげさまで、いい仕上がりになりした。これが当日、ウケがよかったわー。

来年は、Oliveのレッスンでこれ、やりますかーーー?


最後は和風シュトレン(ざまとれん)

シュトレン(和)

ハルユタカ、ドルチェ、栗の粉、ほうじ茶パウダー、天然塩、はちみつ、アーモンドパウダー。

水分は、牛乳と卵黄。

レーズン酵母元種で。


最近、よく巷で見かけるようになったシュトレンですが、

本場、ドイツではクリスマスの準備をしながら一切れずつ食べるなんて、聞きますが。

日本では、一年お世話になったあの人に今年の感謝をこめて、つくることが多いように思います。

私も毎年、何本か作りますが、なんとなく誰かをイメージしながら作って差し上げることが多いかな。


合わせるのは、お茶でいいのかな~?



今回この、ざまとれんは、

夏のウォーキング終わりにいただいた、ほうじ茶ゼリーがあまりにも美味しくて!

それを表現してみたくて、ほうじ茶ベースのシュトレンにしました。

そこから、イメージをどんどん膨らまして、真ん中に羊羹を入れようと思いつた!あの日。

興奮して眠れなかったなーーーー!

この羊羹を差し入れしてくれたのも、ざまさん。

だから、これは私なりのありがとうシュトレン。


ざまさんのおかげで、今年も楽しく過ごせました!!

ねえ。ねえ。知ってる?初めてあったぱん会議から1年もたってないんだよ。


来年もいっぱい、密談しましょうね。(イヒヒ)

上にかかっているお砂糖は本和香(ほんわか)糖です。






シュトレン会議に話は戻りますが、

結論として、みんな個性があってどれもいい。

ホントに美味しかった!

好みが別れる部分もあるけれど、どれも甲乙つけがたい~。

作り手としては、NO1になりたいような野心も必要かもしれないけど。

たくさん、食べて学んだこと。

どれが、1番なんて関係ないって。

楽しくて、美味しければいいんじゃないかって。

それってパン教室にもつながるんじゃない?????


私はいつでも、自分のパンと真面目に向き合って、美味しいパン焼き続ける気持ちを持っていたい。

こっそりとね。

そんなわけで、パン教室も1月から再スタートですよん。



2015年

1月13日(火) 空席 1名様

1月15日(木) 空席 4名様

1月19日(月) 空席 1名様

1月20日(火) 空席 1名様

1月24日(土) 満席

1月25日(日) 満席

1月27日(火) 空席 4名様

1月31日(土) 空席 2名様


予備日1月18日(日)(希望がありましたら開催します。)


ご予約は、ホームページからでもできますが、

メールでも受け付けています。

pan_olive_pan@yahoo.co.jp













スポンサーサイト
【 2014/12/10 (Wed) 】 パン | TB(0) | CM(6)
お疲れ様でしたー!《胃》
さとぱんイーストと酵母が逆です笑
【 2014/12/10 】 編集
↑さとぽん細かーーい!小姑か!笑

シュトレン会議最高でした。そしてシュトレンの食べすぎには注意ということを身をもって学んだ1日でした。が!
翌日起きてすぐ口にしたのはシュトレンでした。(懲りない)

なにげに私たち4人って真面目ですよね。
シュトレン会議でほんとにシュトレンの話しちゃったよ!!
【 2014/12/10 】 編集
さとぽん
ご指摘ありがとうございます!

そのうち小姑さとぽんにホコリを指でなぞられないように気をつけます(違)

自分のもチョコとざまとれんが逆だという・・・ね。爆
【 2014/12/10 】 編集
王様 (え。) さま
今回は快く会議会場ありがとうございました。

やっと、あの掃除機の出番がありましたね!違

うちも、あんなにあったはずなのに、すでにもうありません。しゅうとれんはもちろん、バターぬりぬりしてトースター焼いて、原型からどんどん離れて食べられてますが。美味しんだから仕方がないのだな。

私もcimaiとシニフィアンは誰にも取られくなかったので、すぐさま確保しましたけど。
ホーンと、楽しかったねん。
確かに真面目すぎた!来年はぱん会議のように別の話と人生はいろいろあるのね。。。。話で行きましょう。

次はなんの会議にするー?ベーグル会議もいいかも?(アゴ、はずれるワ!)

【 2014/12/10 】 編集
いーですね、ベーグル会議❗️
やりましょう🎶やりましょう🎶
そして、明日もシュトレン取りに行くと言う…
懲りない奴笑
【 2014/12/10 】 編集
小姑さとぽん
私だって、昨日取りに行ったんだから!!
しかも週末、東京行くんで、またシュトレンを探してしまいそうな予感。。。。
今だけだからって自分に言い訳しながら、着実に身になってます!!

ベーグル会議は実現させたいなー。どこのにする?きき食パンもぜひやってほしいしーーー。楽しいことが続くよ~

【 2014/12/10 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL