Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

福伝珈琲教室に行ってきた!

ワタクシ、ご存知ないかもしれませんが、

根っからの食いしん坊なんですけど、(知ってるわ!!)

デザートはワタクシのお手製なので、

せめて、珈琲だけは美味しい、格別に美味しい珈琲をお出ししたいと思ってるんです。

最後にお出しするものなので、終わりよければすべてよし!!みたいに。

あー美味しかった。たのしかった~。Oliveにまた来たいな~と思ってもらいたいので、

最後の珈琲は大事にしたかったのです。

とは、いっても私自身は珈琲そんなに詳しくもなく、こだわりもないので、

正直、困っていました。

産休前はオサレだな~とおもって、ネスプレッソを使っていたのですが、

味がどうも苦手で、今回、どうも使いたいと思えなかったのです。

産休中に友人を通して知った、佐野にある福伝珈琲さんにお伺いして

いっぺんでトリコというかファンになっちゃたんです。

ご夫婦のあふれる雰囲気とか、お店のたたずまいとか。

この福伝珈琲さんの珈琲が毎月、レッスンでお出しできたらどんなに素敵なんだろと。

思い切って、相談してみたら、快く、了承いただきました。

なので、再開後からのデザートとご一緒にお出しする珈琲は福伝珈琲さんのものです。

でもせっかく美味しい珈琲豆を用意できても、どうも、毎回珈琲の味が安定しないと思っていたのです。

(心の中で)毎回、悔しくて申し訳なくて。

って思っていたところ、福伝珈琲さんが1周年記念のワークショップがあると聞きつけまして、

先日、参加してきました~(前置き、長っ!!!)


参加者5名、おだやかな雰囲気のなか、珈琲教室は始まりました~。

IMG_0242_convert_20150223210857.jpg


まずは、6種類の珈琲豆のカッピングテスト。

そのままの珈琲豆の形状のまま、香りをかいで、豆をひいた後に香りをかいで。

IMG_0241_convert_20150223210814.jpg


こんなに香りが千差万別で甘い香りがするなんて思わなかった。

挽いた豆にそのまま、お湯をそそいで、うわずみを飲んでみる。

IMG_0244_convert_20150223210746.jpg


IMG_0240_convert_20150223210921.jpg


IMG_0245_convert_20150224055430.jpg

先生みたいに口の中で霧状には出来ないけど、

スプーンですするだけでも、珈琲の味の違うがわかる!!

用意された6種類のなかで、ちゃんと個性がバラバラで、でもどれも美味しい。

んもう。頭の中で知りたい欲がふつふつ、湧いてくるのがわかって。


学ぶこと、知ることってこんなに楽しいことだったんだーって、再認識。

このあたりで、楽しくて、先生の話にぐいぐいひきつけられて。




次は、いよいよ、珈琲の淹れ方編。

蒸らす時間とそそぐお湯の量。

IMG_0250_convert_20150223210714.jpg

お湯をそそぐ角度。


IMG_0248_convert_20150223210624.jpg


全部が初めて知ること。へえ~へえ~が止まらない。

自分が淹れた珈琲を先生も含めて、他の参加者の方にも飲んでいただく。

IMG_0256_convert_20150224055506.jpg


同じ珈琲豆なのに、先生のは当然ながら、他のかたが淹れたモノでも

それぞれ味が違う。ビミューに違うとかいうんじゃなくて、

全く違う!!ビックリ!!

それぞれ、3回ずつ、淹れて試飲して、

2回目よりも3回目、どんどん珈琲の香りが引き立つ淹れ方が出来てきたような気がする。

ちゃんと、コクと甘さもでるようになって、単純に嬉しい。


IMG_0258_convert_20150223210546.jpg


そしたら、珈琲には甘いものよね~ってことでデザートを出していただく。

カシスさんのキャラメルナッツのスコーンと

お米ぱん八さんのお店には並ばない(!)ホワイトチョコのケーキ.


IMG_0253_convert_20150224055604.jpg

どちらも珈琲にあう!

ただ、珈琲を飲むだけでは感じなかった別の酸味とか後味とかが引き出されて、面白かったなー。

そして、なによりも何口も珈琲を飲んでも、そんなに胃が痛くならなかったの!

やっぱり、私、福伝珈琲さんの珈琲好きだなー。

もちろん、3月のレッスンもデザートに合わせて珈琲を選んでもらいましたので、

お出ししますね。来月はもう少し、美味しく淹れられるかな?


そう、そう。ワークショップに参加した人には、

珈琲豆のお土産もあって。

IMG_0262_convert_20150223210508.jpg



福伝珈琲さんのこの赤いパッケージが素敵すぎて、ワクワクします。


益々、珈琲にハマりそうな予感。

とりあえず、道具から揃えましょうか。。。。。。。。笑


福伝珈琲さんお世話になりました。

またよろしくお願いします。



 自家焙煎  福伝珈琲店

 佐野市本町2761-2
 0283-85-8629
 営業時間 10:00〜18:00
 定休日:木曜・日曜・祝日
 blog.fukudencoffeeten.com








スポンサーサイト
【 2015/02/24 (Tue) 】 習いごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL