Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

福岡一人旅 その1

福岡まで一人で行ってきました。

目的は第三舞台の封印解除&解散公演の大千秋楽。本当に最後の公演です。

実は10年前に第三舞台が封印したのも福岡公演で、その時も一人で福岡まで見に来たけど、

その時は初めての一人旅で、無我夢中すぎて記憶がない。。。

今回は十年ぶりとはいえ2回目。一人旅もなんだか余裕(笑)単に歳をとって図々しくなっただけなのか(爆)

羽田空港までは高速バス時間さえ合えば、これが一番負担がかからない。

ANAがすき


二時間後福岡到着。福岡は空港が近いのが便利~。

今回の劇場はキャナルシティ劇場。

宿泊するホテルもキャナルシティにして、観光もそこそこに観劇モード。




これからは観劇の感想です。

興味のない方はさら~と読んでくだされ~~

「言葉はいつも思いに足らない」





今回解散する第三舞台は1981年に旗揚げをして今回の福岡公演を最後に解散します。

初めは解散することが悲しくて淋しくて、希望がなくなってしまうような絶望感しかなかった。

10年間待ったのに解散だなんて。。。


東京公演紀伊国屋ホールで2回(うち1回は千秋楽)そして今回の福岡の大千秋楽。



3回観劇して思ったこと。ストーリーについてはおいときますが。


お葬式みたいな舞台でした。しかも大往生した人のお葬式。

悲しいけどお祭りみたいな。


あんなことやこんなこともあったね~って振り返りながら思いだし泣きして

お酒飲みながら、語りつくすような感じ。笑ったり泣いたり。


最後を見届けてスッキリしました。

始めることよりも終わりにけじめをつけるって大変なこと。

その瞬間を見れて、同じ空間に居れただけでも大満足な夜でした。





私は家族の理解もあって幸運にも福岡まで来れたけど、福岡まではちょっと。。。という人のために

サードステージ(第三舞台の事務所)も考えてくれました!

福岡公演 大千秋楽を全国映画館で同時生中継したんです。

舞台は生モノだというのに、いくら同時中継といっても熱気が伝わるのだろうか。。。

役者が今ここにいるという実感がわかないんじゃないか。。。って心配してました。


ところが、手拍子や拍手がおこったんですって!!!

第三舞台は愛されてるんだな

同じ時代に生まれて良かったな。

そんなことをニマニマ考えながら、福岡の夜はふけていくのでした。






スポンサーサイト
【 2012/01/17 (Tue) 】 いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL