Oliveな日々

群馬県館林市のパン教室の日々の記録。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少しのイーストハード系レッスン

ブログ、ご無沙汰してました。。。

春休みなので、娘と毎日思いっきり遊ぶと、ヘトヘトになってパソコンの前にたどり着かないのです。。。



一応、春休みなので、娘と過ごせにゃいかんなぁ~と普段より若干、

パン教室に参加するのは控えていたのですが、

どうしてもこれだけは参加したいのがあって、先日、参加してきました。

我が家は夫の母と同居しているので、1日丸々出かけても、子供を安心して任せることが出来るので、大変助かります。

おばあちゃんと娘も仲良くしているみたい。(*^_^*)



いつもお世話になっている「わいんのある12か月」の春のワンディレッスンに参加してきました。

今回は「少しのイーストのハード系レッスン」です。

2年前からイーストのレギュラークラスでお世話になっていて、イーストクラスは卒業なんですが、

勝手に集大成にしたいな~なんて思って申込みました。

今回はバケット、チャバッタ、リュスティック、カンパーニュをお勉強です。

もちろん、2年間のレッスンの中で習ったのもありますが、

雅子先生は、常に進化し続けているので、何度習っても参考になります。


今回はカンパーニュ以外は90%加水で、デロンデロンのゆるゆるの生地。
加水90


でも時間をかけて作るパンたちは、本当に美味しい。リュスティック


ハード系のパンはシンプルな材料で、粉の旨味が感じられて、

どんなにこだわった副材料を入れたパンよりも上等なパンになる。


しかも、バケットやリュスティック、チャバッタは小麦の品種や発酵時間や温度や変えただけで

違った味わいになるなんて、面白い。
どれも美味しい

パンって奥が深くて、終わりがないとつくづく思い知らされる。

だから、私はパン教室に通い続けるんだと思います。


4月からは自家製酵母クラスに進みます。また新しいことを吸収して

みなさんにお伝えできたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。もちろんお料理も素晴らしいのです





スポンサーサイト
【 2012/03/31 (Sat) 】 習いごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。